まるちぷるスケッチ

絵を描いたり絵を描いたり、そして絵を描きます

11 | 2012/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

スポンサー広告category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- -- --:--

一年の締めくくり

創作的なことcategory 創作的なこと
今月更新しすぎィ!
よっぽど暇だったのか、Twitterやめた衝動で喋る場所が無くなったからかは不明です。

とりあえず、今年最後の宣伝!
今絶賛開催中のコミックマーケット83で頒布される秋姉妹合同誌!
こちらに参加しております!2日目です!今更ですね!

ケ-36b「街角麻婆豆」さんとテ-60b「割箸出版」さんで頒布されますよ~。
総勢44名!買って損なし!明日は国際展示場に行くっきゃない!
……でも天気崩れるらしいんで、その辺は気をつけてくださいね、他の参加者様も!


はい、今年最後のやることを終え、あとは年を越すだけですね。
まー色々ありました一年。語りつくせないくらい。
あんまり多くて語り尽くせないので、語りません!面倒なので!
というわけで、絵だけでも一年を振り返ってみました。

この1年進化録って、自分でまとめて振り返ればそれでいいんだけどね。
別に投稿して他人に見てもらう必要なんか一握の砂の価値も無い気もする。
全部投稿済の絵だし。何の為に投稿するのか。
実際に自問自答すること1時間。

……1年お疲れ様&ありがとうの言葉替わりって辺りに着地しました。
絵描きの事は絵の投稿しか見ないしね、フツー。

鬼に笑われるので来年の事は年を越してから言いますけど、
まだまだやってみたいことは山積みですよね~。はてさて、2013年はどうなることやら。
とりあえず、これから大きく変わる生活環境にどれだけ順応できるか……
創作に関して言えば、それが最も不安ではありますね。ま、なんとかなるでしょう。

過去の事も未来の事も思っちゃダメ!今を生きて行けばイキイキするZO!
ってことで、とりあえず今はお祭りを楽しむことにしましょう。


ではでは、よいお年をお迎えくださいー(*´ω`*)


スポンサーサイト
  • 2012.12.29 Sat 11:06

ファッションとは一体・・・うごごご

創作的なことcategory 創作的なこと
うちのデスクトップには伺かが常駐しております。
特にお気に入りはダウナー系オカルト少女の「砂霧&タマ」と
謎の書物を保管した錬金図書館の司書「アリア&アルケミー」と
エスコンマニアでびびびび~な関西弁少女「ブリュンヒルデ」です。

砂霧とアリアは今でも更新されてる現役のゴーストなのですが、
ヒルデは配布終了してるようです。偶然作者から頂けたのは嬉しい!

砂霧が最近特に一押しで、感情の動きが本当に素晴らしいと思います。
いつも無愛想なんですけど、昨日ついに彼女の笑顔を見れたんですよ!

というわけで衝動の一枚。


服は実際に売られている物を参考に描きました。
主にゴシック系と呼ばれるファッションの専門店が中心です。

時にこのコルセットというものを、どのように使えばよいのかわからず…
あれはブラウスの上から使うべきなのだろうか…
しかしこのブラウスはジャケットみたいな感じもするし下でもいい気が…
でもそれってコルセット付ける意味あるの?
とかなんとか悩んだ挙句、別に付けても無くてもよく分からんというオチに終わりました。

ファッションとかからっきしなので良い合わせ方がわからない訳ですが
(関心があってもコルセットの付け方なんてわかるのか?)
服はキャラクター性にも繋がると思うので、ちょっとずつでも知ってこうかなと思いますよ。


  • 2012.12.27 Thu 13:22

トロッコ問題

創作的なことcategory 創作的なこと
まずはこちらを見て下さい


これは「トロッコ問題」という有名な思考実験を変えて作ったものです。
この問題に答えはありません。むしろ、疑問を投げかける為に存在する問題です。

一人の方が犠牲者が少ないからいい、とする人は功利主義的な答えだと言えます。
何もすべきでない(成り行きに任せる)、とする人は義務論に従っていると言えます。
積極的選択によって右を選ぶ人は、わかりません。理由があれば教えて欲しいですね。

しかしながら、何かできる状況でありながら3人の犠牲を出すのは忍びない。
やっぱり犠牲者は少ない方が良い!と考えてしまうのが自然なような気もします。
ここで、このトロッコ問題には様々な派生問題が存在します。
以下は功利主義的な答えをした人への問いかけです。

「同じようにトロッコが走る。レールの先には3人の作業員。しかし、今回は同じトロッコに極めて太った人が同乗している。それも前方から体を乗りだし、ちょっと押せばトロッコの前へ転げ落ちるだろう。そしてトロッコは止まると確信できる。3人の作業員は助かる。」
「さて、同じ1人の犠牲で3人が助かるなら、貴方はその手で太った人を突き落すことができるだろうか?」

はっきり言って設問者はエグいことこの上ない。しかし、面白い話だなと。
これも答えはありません。実際の人間社会では法もあるし、人間関係もあります。
しかし「正しい」とは何かを考えるいい契機にはなるのではと思います。




別ににとりに恨みがあるわけじゃないよ!



  • 2012.12.23 Sun 10:25

哲学の下校道!!

創作的なことcategory 創作的なこと
という題名で4コマ漫画を描きました。
「描きました」というか「文字を入力しました」の方が近い気もする。

作品については実際に見てもらえば分かるので、見て下さい。
大事なことなので2回言いますが、見て下さい。見てね。

タイトルの由来は京都の「哲学の道」です。
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
という言葉が残っています。

年内に何かオリジナルの漫画を作りたいなーとは思ってたんですね。
その流れでこれができたわけなんですけど、本当は全然違う話を描くつもりでした。
まとまらずに唸っていた時にこの漫画のアイデアがピィーンヌと来たので、
とりあえず勢いで作っちゃえ!ってノリで完成させました。

元々考えてた方もなんとか形にしたいと思ってます。
しばしのお待ちを。


さて、何故こんな手抜きみたいな漫画になったかと言うにはいくつか理由があるのです。
実際に楽して一杯喋らせたかったってのはあるんですけどね!それは置いといて。

少し前に伺かにハマってまして、自分でも作ってみようかなと考えてる時期がありました。
伺かをご存じない人に申し上げますと、デスクトップで可愛らしいキャラがお話するという
所謂人工無能のデスクトップマスコットソフトの事なんですね。
「お前を消す方法」のイルカが勝手に色々話したり話かけてきたりする感じです。

伺かは基本的にツーマンセルで、その二人で色々お話ししてるのを眺めるのです。
会話の内容は、キャラクターを作った管理人さんが色々と用意してるわけです。

要するに、そのアイデアの残骸をなんとか形にしようとした結果がこの漫画なんですね!
いずれ伺かも挑戦したいですが、そちらはもう少し時間を取って勉強が必要そうなので…。


それと「沈黙の3コマ目」ですが、これがこの漫画の肝だと思っています。
基本的にマンガは右から左へ流れるので、必然的に黒髪の子が先に話すことになります。
ブロンドの子は黒髪の子の問いかけにただ反応を繰り返すだけになるんですね。

2コマ目の金髪の発言を受けて、少し間があった後にオチとなる4コマ目の黒髪の発言に移る。
この3コマ目の無言中の黒髪の思考の流れが面白いと思いますよねー(個人差があります)

あとは基本的に受けに周る金髪がただ相槌を打って単調になるのを避ける為、
独特の感性で答えていく感じを大事にしたいと思ってました。思ってました、昔はね。

黒髪は内心「自分だけ好き勝手に話題振っててブロンドちゃんは嫌じゃないかなあ」とか!
思っていたら予想外のところで友達だよって言われてハッっとしたりとか!
それをさも当然のように言うブロンドちゃんを見て、自分の心配が恥ずかしくなったとか!
効果線も心情も表情すらほぼないけど、個人的にはよっしゃァァ――ッ!って感じです。

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
「でも君とだったら、二人で道を行きたいな」ってかwww萌えるwww


自分の作品について語るのはあんまり好ましくないと思いますが、好きだから仕方ない。
この作品好きですね。秋毘古さんのファンです。


というわけで、個人的には満足してるので今日人類が滅亡しても仕方ないと思います。
滅亡していなければ、また会いましょう。

  • 2012.12.21 Fri 12:27

あーん!

日常的なことcategory 日常的なこと



スト様が死んだ!





  • 2012.12.15 Sat 02:22

常識外れであること

日常的なことcategory 日常的なこと
最近も偶に絵をしこしこ描いたりしています。
どんな絵を描いてるの?ってことはまた今度にして、
どんな絵を描こうかと考える時に思う事があります。

「おお、斬新だなあ!」と思える構図だったりを描きたいと思うわけです。
誰しも、ありきたりなものを進んで描こうとはしないと思いますがね。

なにぶん下手なもんだから、全然画面がまとまんないんですよね。
確かに誰もしない構図かもしれないけど、そもそも絵として良くないっていう。
ケイオスケイオスな事になるわけですよね。

結局基本にのっとって描いた方が上手くまとまるわけですよ。
なんであんなに苦労して変な構図を考えてたんだ、とね、なるわけですよ。
同時に、面白くない絵だなとも思うわけですが。

天才は、基本をすっ飛ばしてまとまりをもたせることもできるんでしょうがね。
最近気づいたんですが、どうやら僕は天才ではないようです。

まあ、6歳くらいから気づいてはいましたが。

とにもかくにも、常識外れかつ良い作品として成り立たせるには、
そもそもの常識をマスターしないとどうにもならないわけです。
変態なものを創る人ほど常識的な人格の持ち主だったりするわけですよ。

とりあえず、普通の人間になれるように頑張ります。
それから、変人になれるように頑張ります。


  • 2012.12.07 Fri 19:31

プロフィール

arce

Author:arce
絵を描きます
詳細⇒「概要的なこと」

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。