まるちぷるスケッチ

絵を描いたり絵を描いたり、そして絵を描きます

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

同人の世界は大変そうだ

日常的なことcategory 日常的なこと
二次創作をしている身でありながらこんなことを言うのも変かもしれませんが、
自分は同人という世界についてあまり詳しくありません。

もちろん同人で活躍なさっている方で好きな方とかはいらっしゃいますし、
同人ショップでアレンジCDなどをちょいちょい購入することはあります。

しかしながら実際のイベントに行ったことは無く(というか地方住まいだったのでそういったイベントも無かった)、
行ってみようという勇気もなければ行ってくれる友人もいません。




まあしかし、どんなところなんだろうと、思いを馳せることはしばしばあります。

スレを読んだり動画を見たりして知れば知るほど、ずいぶんと遠い世界のような気がしてきます。

まあ同人活動をするとなると否が応でもお金が絡んできますので、膨大な手間やら費用やらがかかってしまうし、
著作権やポルノ規定などの問題もより厳しくなっているのでしょう。

動画共有サイトに動画を投稿することよりも、遥かに大きな壁が存在しているようです。




しかし自分も創作者の端くれ。機会があればそんな世界に飛び出してみたいと思うのも仕方がないこと。

そんな訳で、興味本位で「果たして自費出版しようとするとどうなるのか」ということを調べてみました。

ちなみに売れる絵を描く才能は持ち合わせていないので、同人小説を出す、という仮定でです。



とりあえず作品は完成、表紙絵などもちゃんと用意できたという前提で、どうなるのか。

調べたところ、同人小説は漫画と比べてかなり高上りになるようです。
文字だけとはいえ、小説として出すには50~100Pは欲しいですからね。

一体どれほど売れるものなのかわかりませんが、とりあえず100冊(100P)刷ったとすると、
印刷費だけで6万近くするそうです。単価600円です。これは高い。

200冊にすると約8万。原価は450円となりますが、果たして200冊も売れるもんなのか?
しかもその他諸々費用を加えると原価だけで500円は超えるし、売れ残りを考えると・・・

相当高くなりそうです。





結論、自分がそんなものに手を出すのは無理だ、ということですね。

いろいろと手間をかけて、いざ読んでもらう人の手に届く頃にそんな高い金を払わせる事になるなんて、
ちょっと申し訳ない気持ちしか生まれないですね。

自分には無料で見てもらえて一人で作れる、動画をしこしこ作ってる方がいいようです。




1度でいいからという夢はありますが、1度きりのために多くの人の手を煩わせることもないでしょう。

そんなことをするくらいなら、1人で勝手に作って、勝手にうpしてればいいでしょう。

お金なんか貰わずとも、コメントを貰った方が何倍も嬉しいでしょう。

自分はそんな人間なんだと、同人の事を調べながら愁う秋の夜を過ごしています。



















とか言って、ただ自身がないだけなんだぜ、どうせ(



スポンサーサイト
  • 2010.10.12 Tue 22:23

COMMENT

どうもです。
いつのまにやら十月も後半に入りましたね。
日に日に紅く染まっていく葉を見ると嬉しいような切ないような気分に駆られます。ここに鹿でもいれば秋は悲しきなのですが……。

あれ? 俺詩の才能あるんじゃね? ねーよ。

まあそんなことはともかくとして、稲田姫様と兵士たちはなんというかカリスマがありますね。
まあもちろん魔理沙とにとりもかっこいいわけですが。

そういえばふと思ったのですが、稲田姫様って神奈子のことはどう思ってるのでしょうか。
姉たちが食べられてるわけですから、一応蛇である神奈子のことも嫌いかもしくは苦手なんじゃないかと思うんですがね。
ハッ、まさか神奈子たちが信仰を失ったのは稲田姫様の仕業……。
それはねーよと言いたいところですが、それでも稲田姫様も悲しい過去があるんですよねえ。
まあ風山はスサノオの妻という点ではカムオオイチヒメのほうが好きなんですがw

あと、藤原氏の氏神ってタケミカヅチでしたよね。
ということは神奈子と妹紅は仲が悪いんだろうか。
いや、あれですね、喧嘩ばっかりしてるけど本当は好きでー、ってやつですね。かぐもこの法則ですね。いいですね。

戦いも白熱してクライマックスが近づいてきた感じがしますね。
結末がどのようになるのか楽しみで仕方ありません。
個人的には大団円を希望しますが、バッドエンドも見てみたい気がします。

同人界隈はどうもよくわかりません。
なんかこう、いまいち踏み込めないというか。
壁が高いんですよね。越えてしまえば楽かもしれないんですけど。

同人で小説は厳しいんでしょうかね。
どうしても小説となると手に取りにくくなってしまうものですし、同人で六百円はちと高めですね。
より多くの人に見てもらうなら動画のほうがいいのかしら。
まあ、お金よりコメントというのはとてもよくわかります。嬉しいですよね、コメントもらうのは。

なんにせよ、何事も常識にとらわれず失敗を恐れずですね。
私思うんですよ、失敗失敗って言ってるとほんとに失敗するんじゃないかって。だから一部を隠して言うべきじゃないかと。
○っぱいって。



……風山は五、六回は氏ぬべきですね。

プロフィール

arce

Author:arce
絵を描きます
詳細⇒「概要的なこと」

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ