まるちぷるスケッチ

絵を描いたり絵を描いたり、そして絵を描きます

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

スポンサー広告category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- -- --:--

哲学の下校道!!

創作的なことcategory 創作的なこと
という題名で4コマ漫画を描きました。
「描きました」というか「文字を入力しました」の方が近い気もする。

作品については実際に見てもらえば分かるので、見て下さい。
大事なことなので2回言いますが、見て下さい。見てね。

タイトルの由来は京都の「哲学の道」です。
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
という言葉が残っています。

年内に何かオリジナルの漫画を作りたいなーとは思ってたんですね。
その流れでこれができたわけなんですけど、本当は全然違う話を描くつもりでした。
まとまらずに唸っていた時にこの漫画のアイデアがピィーンヌと来たので、
とりあえず勢いで作っちゃえ!ってノリで完成させました。

元々考えてた方もなんとか形にしたいと思ってます。
しばしのお待ちを。


さて、何故こんな手抜きみたいな漫画になったかと言うにはいくつか理由があるのです。
実際に楽して一杯喋らせたかったってのはあるんですけどね!それは置いといて。

少し前に伺かにハマってまして、自分でも作ってみようかなと考えてる時期がありました。
伺かをご存じない人に申し上げますと、デスクトップで可愛らしいキャラがお話するという
所謂人工無能のデスクトップマスコットソフトの事なんですね。
「お前を消す方法」のイルカが勝手に色々話したり話かけてきたりする感じです。

伺かは基本的にツーマンセルで、その二人で色々お話ししてるのを眺めるのです。
会話の内容は、キャラクターを作った管理人さんが色々と用意してるわけです。

要するに、そのアイデアの残骸をなんとか形にしようとした結果がこの漫画なんですね!
いずれ伺かも挑戦したいですが、そちらはもう少し時間を取って勉強が必要そうなので…。


それと「沈黙の3コマ目」ですが、これがこの漫画の肝だと思っています。
基本的にマンガは右から左へ流れるので、必然的に黒髪の子が先に話すことになります。
ブロンドの子は黒髪の子の問いかけにただ反応を繰り返すだけになるんですね。

2コマ目の金髪の発言を受けて、少し間があった後にオチとなる4コマ目の黒髪の発言に移る。
この3コマ目の無言中の黒髪の思考の流れが面白いと思いますよねー(個人差があります)

あとは基本的に受けに周る金髪がただ相槌を打って単調になるのを避ける為、
独特の感性で答えていく感じを大事にしたいと思ってました。思ってました、昔はね。

黒髪は内心「自分だけ好き勝手に話題振っててブロンドちゃんは嫌じゃないかなあ」とか!
思っていたら予想外のところで友達だよって言われてハッっとしたりとか!
それをさも当然のように言うブロンドちゃんを見て、自分の心配が恥ずかしくなったとか!
効果線も心情も表情すらほぼないけど、個人的にはよっしゃァァ――ッ!って感じです。

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」
「でも君とだったら、二人で道を行きたいな」ってかwww萌えるwww


自分の作品について語るのはあんまり好ましくないと思いますが、好きだから仕方ない。
この作品好きですね。秋毘古さんのファンです。


というわけで、個人的には満足してるので今日人類が滅亡しても仕方ないと思います。
滅亡していなければ、また会いましょう。

スポンサーサイト
  • 2012.12.21 Fri 12:27

COMMENT

プロフィール

arce

Author:arce
絵を描きます
詳細⇒「概要的なこと」

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。